部位

上を見ている女性

顔というのは、その人の第一印象でもある部分です。パーツの場所、形状、大きさによって印象が変わってきます。
魅力的な顔になるためにはどういったプチ整形があるのかお教えします。

【目元】
・埋没法
奥二重や一重のまぶたを二重まぶたにすることが出来ます。また、二重であっても二重の幅を自由に決めることが出来ます。手術は、まぶたの裏側から糸で留めて、二重ラインを作ります。
・ボトックス注射
シワが気になるという場合、不要な筋肉を収縮させることでシワを薄くすることが出来ます。ボツリヌス菌を注射で注入するだけで効果が現れます。

【鼻】
・ヒアルロン酸注射
鼻を高くしたい、鼻唇溝(ほうれい線)を薄くしたいといった場合、ヒアルロン酸を注入することで希望が叶います。細胞に潤いを与え、ハリをアップする効果があります。

【顔周り】
・ボトックス注射
エラが張っていて顔が大きく見えるということであれば、ボトックス注射です。エラが張っているのは不要な筋肉が発達しているからです。不要な筋肉を収縮させることで小顔になることが出来ます。
・ヒアルロン酸
顔をスッキリ見せたい、尖った顎にしたいということであれば、顎にヒアルロン酸を注入して顎を突出させます。

顔と同じように体型というのは人の印象を左右します。体型によって楽しめるファッションの幅が広がります。
それでは、どういった整形があるのかご紹介します。

【バスト】
・ヒアルロン酸
ヒアルロン酸を注入することでバストのサイズがアップします。また、垂れているバストも高い位置で形状を維持することが出来ます。

【痩身】
・脂肪溶解注射
痩せたい部位に脂肪溶解効果のある液体を注射で注入し、部分痩せをすることが出来ます。
・ボトックス注射
主にふくらはぎに行ないます。ふくらはぎの不要な筋肉を収縮させることで細く見えます。

【ワキガ】
・ボトックス注射
軽度のワキガや汗の臭いがきになるということであれば、汗腺に注射をすることで臭いを抑えることが出来ます。